脱毛に関するQ&A

脱毛サロンと家庭用脱毛器のメリットデメリット

脱毛サロンに通うか、家庭用脱毛器を買うか迷っています。それぞれのメリットデメリットを教えてください。
各項目ごとに、サロンと家庭用脱毛器を比較してみましょう。
【価格】
・サロン
部位によって価格が変わります。
セット価格やキャンペーンなどもありますが、基本的に脱毛をすればするほど出費が大きくなります
ワキだけ、など限定的な脱毛の場合はキャンペーン利用などで家庭用脱毛機より安く済ませられる場合もあります。

・家庭用脱毛器
1台マシンを買ってしまえばあとはカートリッジなど消耗品のみの出費です
初期投資は大きいですが、広い範囲を脱毛する場合サロンより割安になります。
カートリッジをそれぞれに区別することで、マシン本体を家族や友人、恋人とシェアすることが出来るマシンもあります。
この場合、一人で使うよりもよりコストダウンできます。
ただし1ショットあたりの価格はマシンによって大きく変わるので、確認が必要です。
【手間】
・サロン
定期的に予約を入れて通う必要があります。
通う頻度はサロンや肌質・毛質などによりますが、1〜2か月に1度ほどです。
来店時に予約を入れられればスムーズですが、人気サロンでは予約を取る事すらひと苦労することもあります
また、急な予定の変更が難しかったり、キャンセル料が掛かったりすることもあります。
お店によっては遅刻にもペナルティが。
しかし、プロが施術してくれるので行ってしまえばあとは簡単です。
身を任せるだけで身体が綺麗になります。

・家庭用脱毛機
自宅で、好きな時に好きなだけケアが行えます
ケアの頻度はマシンによりますが、2週間に1度ほどが良いと言われています。
冷却や光の照射など、全ての工程を自分で行わなくてはいけません。
照射面積やチャージ時間、ケアの部位などによって時間がかかることもあるので、マシンのスペックをよく把握する必要があります。
【効果】
・サロン
サロンによって使用マシンが違います。
また、肌質や毛質などによって出力が変わることもあります。
その為、家庭用脱毛機より強い・弱いとは一概に言えません。
ただしサロンによっては全額返金制度などで、効果がない場合には返金してもらえることもあります。
また、多くのサロンではお試しキャンペーンがあり、格安や無料で施術を試すことが出来るので、肌に合うか・効果が出るかを事前に確認できます

・家庭用脱毛機
出力はマシンによって違いますし、出力調整で好きなパワーを設定することが出来ます。
その為、サロンとの比較は難しいです。
マシンによっては、使用後の返品・返金が出来るものがありますが、多くはその効果を試すことが出来ません。
試せずに高額なマシンを買うことになります
【施術範囲】
・サロン
サロンの施術方式によりますが、全身脱毛が可能です。
スタッフが施術を施すので、背中やうなじなど自分ではケアしにくい部位も簡単に脱毛できます
逆に、デリケートゾーンなど他人に見られるのが恥ずかしい、というデメリットもあります。

・家庭用脱毛機
多くのマシンで、Iライン・Oラインの脱毛は推奨されていません。
また、顔には使用できない機種もあります。
自分でケアするので、恥ずかしい思いはしません
ただし、背中やうなじなど自分ではケアしにくい部位もあります。
【衛生面】
・サロン
タオルやマシンなどは、他のお客さんと同じものを使います
きちんと交換やケアが行われている場合は心配ありませんが、低価格化のためにそれらの手間を最小限に省いている店舗もあるので注意が必要です。
・家庭用脱毛機
完全に自分で管理するので安心できます
カートリッジが取り外せるタイプのものなら、肌に触れるカートリッジを交換すれば家族や友人などと衛生的なシェアもできます。

ここでは簡単に「サロン」「家庭用脱毛機」と分けて比較しましたが、店舗やマシンによっても差があります。
事情や好みに合わせて、比較・検討されると良いでしょう。
また、部位によって使い分けるというのも良いかもしれませんね。

おすすめの脱毛サロン おすすめの家庭用脱毛器